乳首をピンクにする方法を徹底解説!

乳首の色はとてもデリケートな問題なので、表立って話題になることはないですが、自分の乳首や乳輪の色がコンプレックス…って人、結構多いと思います。

 

乳首の色は友達同士でも会話にできませんし。。。
乳首の色が黒いだけで、毎日お風呂上がりにテンションが下がったり、良いことなしですよね…。

 

乳首の色が黒いと、彼氏から遊んでると思われないか不安。。。遊んでるって思われるならまだしも、
「自分で毎日触ってんじゃないの?w」
なんて勘違いされる事も…。彼とのお泊りも、乳首の色が黒いだけで億劫になっちゃいますよね。

 

そんな方に黒ずみ乳首を、かわいくて綺麗なピンク色にする方法をお教えします!

乳首が黒ずむ原因 4選    黒ずみはどうして起こる?

乳首の黒ずみの原因
乳首の黒ずみは、メラニンの増加が原因です。
乳首が黒ずんでしまう原因を4つ、ご紹介します。

メラニンが増える原因

①下着による摩擦

シルクや綿以外のパンツを身につける方が多いと思います。ごくごく一般的な普通のパンツは、ポリエステルやナイロンが多いです。

 

女性器に当たる部分(クロッチ)だけでも、綿やシルク素材になっているショーツを選びましょう!

②低価格の生理用品による摩擦

ドラッグストアの特売でついつい買ってしまう、
特化の生理用品。CMでやっているような高いナプキンは手がのびない・・・と思う方も多いでしょう。

 

黒ずみを気にするなら肌に優しい生理用品を選びましょう!

③加齢(老い)

年を取るだけで何もしなくても黒ずみができちゃうんです。理由は、お肌の新陳代謝の劣化。
簡単に言うと、汗を書いて老廃物を出すイメージです。年齢を重ねると、なかなか老廃物を出せず、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が遅くなっていきます。メラニンが排出される回数も当然減るので、どんどん溜まっていっちゃうのです。
これは人体のメカニズムなので防ぎようがありません。

④妊娠&子育て(乳首からの授乳)

妊娠するだけでも黒ずんでしまうのですが、特に黒ずみの原因となるのが、授乳!赤ちゃんにおっぱいを上げる時の摩擦・吸引によって黒ずみが起こります。

 

乳からの授乳をやめ、哺乳瓶等で与えましょう!

今時、おっぱいからお乳をあげないからって、
「自分の事しか考えてない」「赤ちゃんを大切にしていない」
なんて批判はありません♪
赤ちゃんも自分自身も大切にしてあげましょう。

このように、身につける服やショーツ等の擦れや摩擦による刺激がメラニン色素と反応しあって、どんどん蓄積して黒ずみの原因となってしまいます。

 

男性がよく言う、ビッチは乳首が黒そうってのも間違いではないんですよね^^;
でも、生まれつきメラニン色素が強い女の子だって当然いるので、勘違いされるのはたまったもんじゃありません。。

乳首をピンク色にしちゃう!時短ケア3選

乳首をピンクに、欲張ってパステルピンクまでしちゃう方法をお伝えします♪
AV女優のインタビューや専門書等をたくさん読んで、自分で試してみて効果があった方法なので、是非試して見て下さいね。

乳首にヨーグルトの乳清を塗るとピンク色に!

ヨーグルトの上に出てくる汁の乳清(にゅうせい・ホエイ)には乳首を美白化してくれる要素があります♪
もともとホエイはラクトフェリン等のタンパク質やビタミン・カルシウム・フルーツ酸が豊富で、乳首を白くするだけでなく、ニキビ改善や美肌にも効果があるとされています。

乳清ホエイの作り方

乳清の作り方(ヨーグルトこ濾す)
①ざるにキッチンペーパーを引いて、その上に市販のヨーグルトをのせる
②12時間程冷蔵庫の中で置く
\たったこれだけで完成/
液状なので、コットン等にひたしてパックをするように乳首やデリケートゾーンの上にのせて下さい。
15分ぐらいで大丈夫です。ただ、裸になる必要があるので、風邪を引かないように注意をして下さい。

ホエイを使った乳首美白の問題点:
・ヨーグルトの値段がとても高い
・その割に取れる乳清が少ない
・残ったヨーグルトを食べる気がしない
・コストパフォーマンス悪すぎる
・非常にめんどくさい(笑)

美容整形外科・皮膚科を受診する

乳首をピンクにするレーザー手術
レーザー治療により乳首を美白してくれるクリニック等がたくさんあります。
ただ、安いクリニックでも1回約1万円程で5回程通う必要があり、相場としては5~10万円程費用がかかります。
レーザーなので、正直とても痛いです。

市販の黒ずみクリームを買う

乳首をピンクにするクリーム
黒ずみを落としてくれる美白商品などで薬用成分を乳首に塗ってアプローチする方法があります。
日本で認められた”医薬部外品”(美白効果がある薬用成分を配合している)を中心に、
どれが一番いいのかを調べてみました。

イビサクリーム

イビサクリーム
価格 7,000円(税込)
内容量と目安 35g / 1ヵ月分
イビサクリームの口コミを見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリーを使っみた
価格 5,980円(税込)
内容量と目安:25g / 1ヵ月分
返金保証:90日間
ホワイトラグジュアリープレミアムの口コミを見る

ホワイトヴェール ディープクリアジェル

ホワイトベール
価格 7,560円(税込)
内容量と目安:40g / 2ヵ月分
ホワイトベールの口コミを見る

 

ジャムウ石鹸

 

お風呂のボディーソープの代わりに、ジャムウ石鹸で乳首の美白ケアができます♪
ただ、一般的な美白石鹸は刺激が強い物が多く、注意書きでもデリケートゾーンには使用不可な物が多いです。
ピーリングジェル等もそうですね。
一番人気で定番のLCジャムウ・ハーバルや、最近出たイビサソープ等が有名です。

ジャムウ・ハーバルソープ

価格 2,047円(税込)
内容量と目安 68g / 1ヵ月分

 

パパイア果実エキスやオリーブオイルも配合されており、
洗い心地しっとりでとてもいいにおいがします。

叶姉妹の乳首パックは効果あるの!?

テレビでやっていた叶姉妹の乳首パックを紹介します♪
美白ではないのですが、しっとり&プルプルにさせるためにやっている乳首パックだそう。

 

叶姉妹の乳首パックの作り方
①プレーンヨーグルトにはちみつを混ぜてる
②ハトムギパウダーまたは小麦粉を加えて混ぜる
③乳首(乳頭&乳輪)に直接乗せて、10分放置する。
④おっぱい全体に塗り広げマッサージをしてから5分放置する
⑤洗い流す

最短で乳首をピンクにする方法まとめ

乳首をピンクにする方法の最短距離は、
(最速)美容クリニックでレーザー治療
(早い)薬用クリームを塗る
(普通)ジャムウ石鹸でケア
(遅い)乳清等でパック
といった感じですね。

 

個人的に一番効果があったのは、デリケートゾーン専用のイビサクリームを乳首に塗る事でした。
医薬部外品なので、国から『美白』の効果を認められているアイテムですし、
超大手の雑誌にも何度も出ているので、当然の結果かもしれませんね。

 

乳首以外にも、もともとデリケートゾーン(アンダーゾーン)専用アイテムなので、ワキの黒ずみや、ヒジ、ヒザ等にも使用できます。

乳首の黒ずみクリームランキング

イビサクリーム


価格:7000円
内容量:35g(約2ヶ月)
備考:日本製・無添加
評価:イビサクリーム
コメント:即効性と美白効果の高さが凄い!
イビサクリーム


ホスピピュア

価格:9000円
内容量:30g(約1ヶ月半)
評価:イビサクリーム
コメント:湘南美容外科の美白クリーム
ホスピピュア